プレシャスプラスチック唐津のプロジェクト

Precious Plastic Karatsu

Precious Plastic Karatsu

Precious Plastic 唐津のプロジェクト

"Precious Plastic 唐津"は、地域で出たプラスチックゴミを地域の中でクリエイティブに再生し、新しい循環型社会を目指すプロジェクトです。オープンソースで世界中のコミュニティと協働しながら進めていきます。

私たちが毎日の生活で捨てるプラスチックゴミ。2050年までに海には魚よりも多くのプラスチックが存在していると言われています。

海洋プラスチックをはじめとするプラスチックゴミの身体や環境への影響を、誰もが耳にしたことがあると思います。唐津の美しい海も、海洋プラスチックゴミの漂着が問題となっています。

私たちは"Precious Plastic"の活動に参加し、"プラスチックをリサイクルして唐津の海を綺麗にしよう"をテーマに持続可能な環境調和のまちづくりを目指していきたいと考えています。

唐津市民が自分達でプラスチックをクリエイティブにリサイクルすることで、プラスチック廃棄物の問題に対する認識を唐津で高めたいと考えています。

Precious Plastic について

Precious Plasticは、廃プラスチック問題について学び、廃プラスチック問題を通して地域の人達とつながり、廃プラスチックをリサイクルするためのマシーンを作成し、廃プラスチックをクリエティブなものに再生、その情報を世界中のコミュニティでシェアすることで、地球規模のリサイクルシステムを構築しています。

Precious Plasticについてはこちら

プレシャスプラスチック

唐津市の学校でSDGS WORKSHOPを開催

"Precious Plastic 唐津"は9月28日と12月2日、虹ノ松原や東の浜の海など、恵まれた自然環境、平成27年には創立140周年を迎えた,歴史と伝統のある学校、"東唐津小学校"で12月4日、九州サーフィン発祥の地、立神岩のそばに位置する"湊中学校"で海洋プラスチックゴミを題材にしたSDGsのワークショップを行いました。

ワークショップにより、プラスチックゴミが価値あるものに変わったことを実感し、将来的にプラスチックの廃棄を減らすことが出来ると考えています。

またプラスチックの識別、分類、製品におけるプラスチック使用の歴史などの基本的な知識を参加者に伝え、破砕されたプラスチックが製品となるまでの過程を紹介することでプラスチック廃棄物の問題をより深く理解してもらうことができると考えています。

recycled coster recycled ninja star

リサイクルしたプラスチックの製品

プレシャスプラスチックマシーンで作る製品と通常のプラスチック製品との違いは、プラスチック廃棄物のリサイクルの過程を再現していることです。

ワークショップで使用するプレシャスプラスチックマシーンでは、プラスチックが加熱されることで美しい色の模様が生まれ、素材が溶けて新しい製品になる過程を見ることができます。

ワークショップで作った製品はプラスチックの美しさを伝えるだけでなく、作った経験が思い出にもなります。

またプレシャスプラスチックマシーンは持ち運びもでき、小規規模のスペースでも設置可能なので学校の課題や授業、マルシェやビーチクリーン活動でも環境教育の一環としてお使いいただくことが出来ます。

プレシャスプラスチック

2021.10.17 に旧唐津銀行でRe: CYCLEを開催

"Precious Plastic 唐津"は素敵なアート、音楽、ダンス、 アクセサリー、アップサイクル、フードとドリンク、 国際交流を催す1日限りの芸術祭 "Re:CYCLE" を開催。

スペイン、アイルランド、イングランド、ウガンダ、タイ、そして日本、世界各国の様々なアーティストにきていただけました。

世界各国のアートを盛り込む事で唐津の学生や子供たちに世界と唐津の環境問題について楽しんで 学んでもらい、新しい芸術を見ることで視野を広げ選択肢を増やす機会にして欲しいと考え ています。

またプレシャスプラスチックの先進国、タイ のBOPEとオンラインで唐津とチェンマイのお互いの国の環境問題、環境問題や廃プラスチックの問題について対談しました。

タイは佐賀県にとってとても大切な国であり、今後も交流・連携を深めて共に発展していきたいと考えています。

precious platic exhibition precious platic exhibition

佐賀NHK新館に展示 2021.12.11~2022.1.10

"Precious Plastic 唐津"のプラスチックをリサイクルしたコースター150枚がNHK新佐賀放送会館に2021年12月11日~2022年1月10日まで展示されました。佐賀NHK新館のショーウィンドウに作品が展示されるのはこれが初めてだそうです。

プ波戸岬ビーチクリーンアップ

2022.04.24 に波戸岬ビーチクリーンアップを開催

佐賀県、唐津市、NPO法人唐津FARM&FOODで波戸岬ビーチクリーンアップを主催いたしました。波戸岬ビーチクリーンアップには、445名ものご参加をいただき、燃えるゴミ350袋、燃えないゴミ20袋、大型ゴミを軽トラ5台分を回収しました。

ビーチクリーン後、Precious Plastic 唐津にてプラスチックのリサイクルを体験してていただく、SDGsのワークショップを開催。

また、文部科学大臣賞した唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームによるアマビエや松ポップリ作りのワークショップ、開発した松葉のサイダーの試飲など体験していただきました。

子供と保護者が一緒に楽しんで廃プラスチック問題やSDGs、循環型社会を学んでいただける環境教育のワークショップになったと思います。

世界中の人達と海洋プラスチック問題を共有する

唐津市に漂着する海洋プラスチックごみについては、国際社会と連携してその発生抑制及び削減に努める事が必要です。

海洋プラスチックごみは、国境を越えた地球規模の課題となっており、 削減に向けた国際的な取り組みが求められています。

Precious Plastic 唐津の活動でグローバルな視点で 世界を取り巻く廃棄プラスチック問題解決に取り組むことで、 唐津で「プラスチックが循環し続ける社会」の実現を目指していきたいです。

世界中の人々がプラスチックを貴重で美しい素材であると認識し、使い捨てではなく長期的に保存すべきであると考えるようになることができれば、廃プラスチックゴミを減らすことが出来るはずです。

Precious Plastic 唐津

Precious Plastic 唐津について興味をお持ちなら、下記コンタクトフォーム、SNSにご連絡ください。

Precious Plastic 唐津 資料 PDF